ホーム > 整形外科のご案内

整形外科

本院には、日本整形外科学会認定医が常勤しており、また、日本整形外科学会の研修病院に指定されています。骨折等の外傷、スポーツ外傷、関節や脊椎の変性疾患の治療を中心に行っています。また、骨塩定量測定装置を有しており、骨粗鬆症の検診および治療も行っていますので、ご相談くだされば、食事療法を含めたアドバイスをいたします。
なお、本院は救急指定病院ではありませんが、当科としては時間外の急患も受け入れるよう努めておりますので、外傷等の際は一度ご連絡ください。

骨粗鬆症について

骨粗鬆症は女性が多く罹患する疾患です.骨密度は40歳から徐々に、閉経後は急速に減少します。骨粗鬆症により、骨折が生じると疼痛、変形、機能障がいにより日常生活が不自由になるばかりでなく、時には寝たきりになる原因になります。当病院では、骨密度を測定する最新の機械(かかとを機械におくだけで、痛みを伴わない検査)を購入し、すでに多くの患者さんに検査を行っています。最近ヒトPTH製剤が発売され、当院でも多くの患者さんに使用しています。

ページトップ