ホーム > 小児科のご案内

小児科

   当小児科はつぎのような医療をおこなっています。

重症心身障害児医療

入院診療:当院の重症心身障がい児(者)を対象とした病棟(1階病棟、2階病棟の一部)には、小児期発症の重度の運動障がい、知的障がいを併せ持つ障がい児(者)に入院していただく病床が90床あります。
外来診療:小児慢性疾患外来の一つとして、在宅の重症心身障がい児(者)の健康管理、検査、治療をおこないます。
訪問診療:在宅の重症心身障がい児(者)の自宅に医療スタッフが訪問し、簡単な検査や投薬、日常生活面のアドバイスなどを行っています。訪問できる地域には制限がありますが、詳細は医事係にお問い合わせください。

一般小児科外来

感冒や肺炎、腸炎などの感染症の他,小児全般の診療をしています。入院治療の必要な場合は、一般病棟に入院していただいています。

小児慢性疾患外来

おもに、ひきつけやてんかんなどの神経疾患やぜんそくなどのアレルギー性疾患など、継続治療の必要な場合は、患者さんの便利を考えて 予約診療をおこなっています。脳波検査や薬の血中濃度測定、日常生活指導なども必要に応じておこないます。

予防接種外来

地域医療の一環として、信楽町から委託されている麻疹、風疹、三種混合、日本脳炎等の定期接種の対象となる予防接種のほか、任意接種のインフルエンザのワクチンの接種をしています。接種はすべて予約制で日程は医事係にお問い合わせ下さい。 

上記の予約診療については,電話予約もできますので、医事係にお問い合わせください。
(予約受付 月~金 午前9時~午後5時)

ページトップ