ホーム > 看護部 > 奨学金制度のご案内

奨学金制度のご案内

奨学金の交付を希望するみなさんへ
この奨学金制度は、看護専門学校や看護大学等に在籍し、卒業後紫香楽病院への就職を希望する学生の方に対し、奨学金を貸与し就学を支援することを目的としています。

奨学金の額は年間72万円です
貸与の期間は、卒業までの最短就学年数
①看護大学等…4年間  ②看護学校(3年生)…3年間
ただし、在籍年度途中からの場合は在籍年度から卒業年度までの期間となります。

貸与までの手続き

申込み方法

次の書類を提出して下さい。
1)看護学校や看護大学を受験しようとする人
  ①奨学生申請書
  ②入学願書(写)
  ③履歴書
  ④在席する高等学校長が作成する調書
2)看護学校や看護大学等に在籍している人
  ①奨学生申請書
  ②看護学校・看護大学等の成績証明書
  ③看護学校・看護大学等の在学証明書
  ④履歴書

申込み方法

1)奨学金の貸与については、申込時に提出された書類及び面接を実施し決定します。選考の時期については書類受理後にご本人と調整後連絡します。
2)選考後、奨学金貸与が決定した場合には、「奨学金貸与通知書」を発行しますので、速やかに「奨学生誓約書」を提出して下さい。
※「奨学金貸与通知書」 には連帯保証人の記入と印鑑登録した印鑑の押印が必要となります。印鑑登録証明書を添付して下さい。

奨学生の選考

年間の支給額を各年度の前期(4月)・後期(10月)の2回に分け奨学生の預金口座に振り込みます。

奨学生の額

奨学金は、看護学校・看護大学等を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を紫香楽病院の看護師として勤務した場合には全額返還免除されます。

奨学生の賞与方法

1)看護学校・看護大学等を卒業後、他院に就職した場合などは、貸与を受けた奨学金については一括返還が必要となります。
なお、当院で一定期間勤務後、転職される場合、勤務期間分の返還が免除されます。(1年間当院で勤務→1年分の返還が免除)
2)院長が奨学金の返還期間を指定するにあたっては、奨学金を返還しなければならない事由が生じた日の翌日から1年以内になります。
(返還期限までに返還しなかった場合は年5%の延滞金が発生します。

奨学生の変換の免除

申込みされる場合は、担当者より申込方法、書類等について説明します。
また、問い合わせや不明な点がありましたら、遠慮なく下記に連絡下さい。
申込・問い合わせは 庶務係:庶務係長
独立行政法人 国立病院機構 紫香楽病院
住所:〒529-1803 滋賀県甲賀市信楽町牧997
TEL(0748)83-0101 FAX(0748)83-1262
e-mail:shomu@subsigaraki1.hosp.go.jp

ページトップ