ホーム > 職員募集 > 医師募集

医師募集

急性疾患に立ち向かい、忙しく働く医師の姿は頼もしいものです…。
でも私たちの患者さんは、ゆったりとした環境でじっくり接してくれる、そんな医師を求めています!
私たちと一緒にそんな医療を実践してみませんか?
当院は治療・療養・看護でお困りの⽅々のお⼿伝いをさせて頂きたいと、いつも⼼掛けて実践しており、政策医療である重症⼼⾝障がい児(者)医療・神経難病の専⾨医療機関として、さらに地域住⺠を対象とする⼀般医療を積極的に実践しています。
また、関連⼤学である滋賀医科⼤学とは新名神⾼速道路を利⽤すると15分の距離にあり勤務時間内に共同研究に参加することも可能です。

募集する診療科について

内科一般 現在は循環器と消化器が中⼼ですが、専⾨性よりもむしろ全般的な診療ができる先⽣⽅を求めています。昼夜を分かたずに急性疾患と闘う医師の姿は頼もしいのです。しかし当院の患者さん達はむしろ、じっくりと患者さんと向き合える、そんな先⽣⽅を求めています。じっくりと患者さんと向き合う医療を共に実践してみませんか。
神経内科 当院は神経難病の拠点病院に位置付けされています。このため、当院の神経内科は地元住⺠だけではなく、もっと広域の⾏政機関(滋賀県)からも期待を寄せられています。病院としても今後、神経内科部⾨を強化する⽅針です。将来を期待される部⾨で共に働いてみませんか。
整形外科 当院の患者さんは慢性疾患の⽅が中⼼です。緊急⼿術が⽴て込む急性期医療の現場とは趣が異なります。障がい児やお年寄りの整形外科的問題の解決に専⾨技術を⽣かして頂けます。このようなゆったりとした環境で、積極的に処置や⼿術も⾏いたいという意欲的な先⽣が、当院の患者さんたちには必要です。求められる医療を共に実践してみませんか。
小児科 ⼀般病棟で⼀般⼩児科診療を積極的に⾏いたい先⽣⽅も歓迎します。それ以外に、障がい児の命を⽀える、あるいは検診や予防接種など地域の⼦供の健康を⽀えることが中⼼の医療もあります。このような医療を実践していただける⽅を求めています。治療よりも⽀えることが中⼼の医療に共に取り組んでみませんか。寝る間を惜しんで急性疾患と闘う花形医療ではありません。が、しかし「医療の本質は⽀えることにある」と、私は信じています。
外科

障がい児や難病患者の外科的処置、消化器内科とタイアップした外科といった多⽅⾯の活躍を期待します。慢性疾患が中⼼の病院であり、多くの急性期患者をバリバリと⼿術するといった状況ではありません。しかし、多くの患者さんが外科の先⽣を求めています。多くの⼈に望まれ、頼られる医師としてじっくりと腰を据えた診療を実践してみませんか。

募集要項

募集
診療科
内科(⼀般内科、消化器科)、神経内科、⼩児科、 外科、整形外科
募集人員 常勤医師 若⼲名
応募資格 医師免許取得者(卒後3年以上)
募集時期 随時
応募方法

電話にて連絡のうえ、履歴書等を郵送またはご持参ください。
〈提出書類〉
● ⾃筆履歴書(写真貼付)
● 医師免許証(写)
● ⼤学・⼤学院の卒業証書(写)⼜は卒業証明書

応募先 〒529-1803 滋賀県甲賀市信楽町牧997 独⽴⾏政法⼈国⽴病院機構 紫⾹楽病院
TEL:(0748)83-0101 FAX:(0748)83-1262
● 副院⻑ 鳴⼾(なると) e-mail:hukuintyou@subsigaraki1.hosp.go.jp
● 企画課 庶務班⻑   e-mail:jinji@subsigaraki1.hosp.go.jp
QRコード
交通 〈JR〉JR東海道線草津駅で草津線に乗り換え貴⽣川駅から信楽⾼原鉄道で紫⾹楽宮跡駅下⾞、徒歩1分
〈バス〉JR東海道線⽯⼭駅前から帝産湖南交通バスで信楽町雲井停留所下⾞、徒歩10分
〈⾃動⾞〉新名神⾼速道路信楽インタ-から1分以内
処遇等
身分 独⽴⾏政法⼈国⽴病院機構の常勤職員
定年 65歳
勤務時間 週38.75時間 平⽇8:30〜17:15
給与等 国⽴病院機構職員給与規程に基づく
【年間⽀給額例】(賞与及び宿⽇直4回/⽉含む)
 卒後 3年程度の場合 約900万円
 卒後10年程度の場合 約1,100万円
諸手当 医師⼿当、通勤⼿当、住居⼿当、扶養⼿当、超過勤務⼿当、宿⽇直⼿当、等
業績手当 賞与(年2回:6⽉と12⽉に⽀給)年間4.2月程度(※状況により変動します。)
休日 4週8休、国⺠の祝祭⽇、年末年始12/29〜1/3
休暇 年次有給休暇 年間20⽇(採⽤⽉により異なる。翌年に最⼤20⽇繰越可)
特別休暇(夏季休暇3⽇、介護、結婚、出産、忌引き等)
健康保険
年金等
厚⽣労働省第⼆共済組合加⼊(共済組合保険及び共済年⾦) 労基法、労災保険法、独立行政法人国立病院職員災害補償規程
退職手当

独立行政法人国立病院機構職員退職手当規程に基づき支給

福利厚生 宿舎有り、被服貸与、定期健康診断(年2回 春・秋実施)
その他 国⽴病院機構の他の病院への転勤も可能です


採用に関するお問合せ・資料請求ページへ
ページトップへ
募集背景 人員増員による看護環境の強化
勤務時間 4週155時間勤務(4週8休制)3交替勤務勤・他に国民の祝日、年末年始の休日有り 
※勤務した場合は代休又は休日給の支給
日勤勤務8:30~17:15
準夜勤務16:30~1:15(2人夜勤)
深夜勤務1:00~9:45(2人夜勤)
遅出勤務9:45~18:30等
(慣れていただくまで3人夜勤体制を実施しています。)
勤務地 〒529-1803 滋賀県甲賀市信楽町牧997
交通 ●JR草津線貴生川駅で下車し、信楽高原鉄道に乗り換えて、紫香楽宮跡駅で下車。
●JR琵琶湖線石山駅で下車し、帝産湖南交通バスに乗り、信楽町雲井停留所で下車しますと、そこから、歩いて10分です。
給与

給与は基本給に諸手当の額を加算し支給されます。

※基本給
基本給は初任給に経験年数等加算のうえ支給されます。
【初任給】
看護師大学卒 198,300 円程度
短大3卒 188,900 円程度
短大2卒 180,500 円程度

・夜間看護手当 2,900 ~ 3,300 円(夜勤1 回あたり)
・特殊業務手当 重心病棟勤務の場合25,000 円・一般病棟は0円
・専門看護手当 月額専門看護師5,000 円、認定看護師3,000 円
・住居手当 (借家は最高月額27,000 円)
・その他 扶養手当、時間外勤務手当等給与規程に基づき支給

諸手当 年2回支給(6月、12月)(年間4.25月分程度)状況により変動します
昇給 年1回
交通費 通勤手当 (月額55,000 円まで全額)
休日/休暇 【休日】4週8休制。他に国民の祝日、年末年始の休日有り
【休 暇】
1)年次休暇(有給)
2)病気休暇(有給)
3)特別休暇(有給) 夏季・結婚・出産・子の看護休暇等
各種保険 健康保険、年金等
・厚生労働省第二共済組合に加入
・国家公務員災害補償法適用
寮/住居
退職金 国家公務員退職手当法により支給
教育 国立病院機構では、採用時から概ね5年目までの看護職員を対象とした「能力開発プログラム(アクティナース)」を準備し、
新人看護師の皆さんが基本的看護技術の実践から政策医療にかかわる特徴的な看護まで幅広く学ぶことができるよう、
職員一同が一丸となって応援します。
仕事内容 病棟における看護業務全般
奨学金
国立病院機構病院への就職を希望する看護学生の皆様を対象に奨学金を貸与することにより、その修学を支援しています


採用に関するお問合せ・資料請求ページへ
ページトップへ